HONDA CIVIC タイプRユーロのルーフにカラードプロテクションフィルム施工/東京都日野市O様 #stek#dynoblack

HONDA CIVIC タイプRユーロのプロテクションフィルム施工を日野市のお客様よりご依頼いただきました。


ご依頼内容は、ルーフのカーラッピング。事前の打ち合わせで決定したカーラッピングフィルムは↓


”STEK” ペイントプロテクションフィルムのご紹介①/カラードプロテクションフィルム

”STEK” ペイントプロテクションフィルムのご紹介②

でご案内させていただいた、STEKカラードプロテクションフィルムDYNOblack「gloss」

素晴らしい平滑性、超疎水、プロテクションフィルムならではのセルフヒーリング(自己修復)を備えています。疎水のデモンストレーション動画をYouTubeにアップロードしていますのでご覧ください。


他店にてメーカー不明のカーボン調フィルムを施工後、艶を出すために塗装した様です


塗膜の厚い部分と薄い部分でグラデーションに…

フィルムの剥がし作業。フィルムが硬化して剥離作業の難航が予想されるため、しっかりとマスキングします


ルーフモールの取り外し。硬化したフィルムがパリパリと割れていきます


ルーフモールにフィルムを被せる施工がしてありました、汚れが溜まっています


予想通り作業は難航


フィルム剥離後、糊を剥離


ウインドーモール、ルーフモールの溝を清掃


粘土掛け


ポリッシャーで軽研磨、コンパウンドを洗い流して、やっとプロテクションフィルムの施工準備に入ります


ナイフレステープを仕込みます


STEKエステック カラードプロテクションフィルムを専用施工液で貼り込み


先程仕込んだナイフレステープでカット。カッターを使用せずにカーラッピングフィルム、プロテクションフィルムをカット可能な3Mのライン入りテープです


ナイフレステープを使用してカーラッピングフィルムをカットする動画をYouTubeにアップしていますのでご覧ください。


新品のルーフモールが間に合わず再使用となりました、ダイノブラック「グロス」カラープロテクションフィルムがまるでガラスの様な映り込みを見せています


シビックtypeRユーロ 2010台限定車 赤いボディカラーは810台 希少な車両を施工させていただきました


イギリス生まれのシビックtypeRユーロ、部品の調達等お客様は苦労されているようですが苦労話をとても楽しそうにしているのが印象的でした。


この度はご依頼いただきありがとうございました、またのご来店お待ちしております。

小さなパーツ、少ない面積でも承ります。カーラッピング、プロテクションフィルムの施工はメタルスリーパーへお気軽にお問合せくださいませ。


252-0231

神奈川県相模原市中央区相模原6-11-13 SAGAMIHARA SIX D-3

MetalSleeper(メタルスリーパー)

TEL 042-794-9136 FAX 042-794-9137

MAIL metalsleeper@gmail.com

10:00-19:00(不定休)

出張中で不在のこともございますので、ご来店頂ける場合はメール、又は電話にてお問合せください。




106回の閲覧

神奈川県相模原市相模原6丁目11-13-D3

​プレミアムガレージハウス「SAGAMIHARA SIX」内

042-794-9136

営業時間10:00~19:00(不定休)